何度でも泣きながらありがとうと叫べ

好きなものについて書き散らす。音楽と映画とドラマ

ぼくらがUNISONのアリーナワンマンに行かない理由

タイトルの通り、今回のUNISONさん

MODE MOOD MODEツアーは横浜アリーナ大阪城ホール

大きいとこでワンマンあるけど、

僕は行かねーよって話です。

 

わざわざ明言することもないけど、

UNISONがアリーナでワンマンやるってことは、他のアーティストと重みが違うので一人の物好きとしての意見です。

同じような考えの人もいるのでは?と思い書いてます。

 

ちなみにツアーは渋谷初日に行ってきました。

ライブレポはこちら↓

bumpofchokin.hatenablog.com

 

 

 アリーナは行かないと思った理由

行かない理由は端的に

アリーナでも、いつもと同じライブなら

いつものホールやライブハウス公演に行きたいから

です。

 

UNISONがアリーナでの初ワンマンを終えるまで

なんでここまでアリーナでのワンマンの話をするのか、背景から話します。

 

元々、田淵はデカいとこでやるアレルギーがすごかった。

大きい所で1発やるより、小さいハコで何日もやる事を選ぶ人だし、

「君の街までフラッと来て派手にやったらサッサと帰る」といった

通常営業を掲げるUNISONのライブは派手なイメージが付く

アリーナライブとは対極な存在。

結成10周年の武道館ですら、「まだ早い」と言っていた。

それでも記念日ということで決行したが、結果的には大成功。

武道館はスクリーンも無しで、派手な演出も最低限、

使い所も曲の力だけで盛り上げきったことが前提の、あくまでブースターとして使ってた。

 

そんなUNISONが幕張メッセでライブをやると聞いた時はちょっと複雑だった。 

あれだけ頑なにデカいとこでやらん言うてやるんかい!

記念ライブ、かつ武道館は独別な場所とか言って例外扱いできたけど、

シングル2枚のツアーファイナルで幕張メッセはただのアリーナワンマンだよ。

が、「今が人気の瞬間最大風速だろう」という状態が日常化しているUNISONとしては仕方がないと思った。

 

発表当初は、ツアー唯一の年明け公演なので、

昔の001ツアー時の「ツアー初日緊張してセトリ忘れちゃいました」事件の再来で「年明けたらセトリ忘れた」

とか言って構成がまるっと変える展開を期待していたけど、

田淵のブログを見ると「セトリは絶対変えない、いつも通りやるだけ」

と書いていた。

そして、幕張メッセは本当にいつも通りだった。

武道館ですら付けなかったモニターが登場して、それだけで感動した。

ながーい花道も、最後の一曲でしか使わなかった。

演奏はもちろん、中身のないMCも、田淵も暴れっぷりも全部一緒だった。

距離を感じさせず、通常営業のままだった。

2万人いたらしいけど、2万通りの楽しみ方ができていたと思う。

「こんなライブをやってのけたUNISONすごい!!」って想いと同時に

「マジでいつもと同じライブなら

いつものホール、ライブハウス公演行くかなぁ」と思った。

 

アリーナは行かない3つの理由

いよいよ本題、もう少し詳しく「行かなくてもいいや」と思った理由が

こちらの3つになります。

 ①アリーナはボーナスステージ

 ②曲のサイズ感がアリーナ向きではない

 ③無理してアリーナ行くことない

 

①アリーナはボーナスステージ

そもそも、アリーナやドームなど広い所でやるメリットは、

いつも聞いている曲が大きい所で鳴る気持ちよさ、

こんなにたくさんの人がバンドを見に来ているのかという感動

この2つだと思うんですよ。

そこに追加分として、お金をかけた

普段はやらない今日限りの演出がみたい

くらいなんですよ。

みんな同じだと思うけど

 

けどそういうのって、ボーナスステージ的な扱いであって、

頻繁に見るものではないなと思ってます。

人間は欲深いので 回数重ねてしまうと、

どうしても僅かの慣れから感動が薄れてしまうから。

自分の中では教祖サマと崇めている、1番好きなBUMPを

インターバル2週間くらいで見た時に

「またこの曲か」と思ってしまった自分に心底腹が立った経験があるので

 

後は広い、人がたくさんのトレードオフだけど、やっぱり距離の問題はある。

ぼくは幕張で最前ブロックだったから、まだ良かったけど

後方ブロックではメンバーはあまり見えなかったと思うし、

「距離を感じる瞬間がなかった!」と言い切れる人は少ないでしょう。

どうしても距離の問題があって、曲だけの力じゃ届かない時もあるから、

どのアーティストでも、映像や演出に助けてもらわざるをえない部分もあるんですよ。

繰り返しだけど、そういうの全くナシで

曲と演奏だけでやりきったUNISONホントすごい。

 

②曲のサイズ感がアリーナ向きではない

ここでいう「曲のサイズ感」はどんな会場で鳴るのが一番カッコいいか。

小さいライブハウス、Zeppやホール、アリーナ、スタジアム

それぞれ映える曲は違うと思っていて、

「広いとこでこんな沢山の人がこの曲を聞いているのか!」

 という感動と、

「この曲は広い会場が似合うなぁ~」

は別モノになり、UNISONだと後者の感動が少ないのではないか?という危惧です。

 

現時点で、UNISONはアリーナ以上で映える曲は少ない気がする。

この前の幕張は引っ提げないツアーで、昔のレア曲多かったのも原因だと思うけど。

最近の曲で言えばfake town baby

Zeppではメチャクチャかっこよかったけど幕張だとそこまでだったり、

反対に10 %とかInvisible~は

大きいとこでみんなが楽しそうにしてるの見るだけで泣ける

 シングルはまだしも、アルバム曲の多くはホールより広くなると

違和感が出てしまいそう。

 

③無理してアリーナ行くことない

UNISONさんの優しさとこだわりはここですよ!

人気もすごくなって「今回から全国アリーナツアーです」

とか言ってもおかしくない状況だし、それ言われたらそりゃ行きますけど、

UNISONはツアーを細かく回ってくれている。

(関東近くのライブハウス公演がないのが残念だけど)

 

アリーナはやっぱりアクセス良くないしね。

この前の幕張は自分は近かったし、「~~と同じ場所でUNISONが見れる」

みたいな思い入れもあるけど、横アリは遠いし、思い出もない。

それより自分の地元の埼玉公演に行こうってなる。

わざわざ行く理由がないんですよね。

演者も観客も背伸びしなくてよい感覚が心地よい。

 

ここまで行かない理由の話をしたけど、逆に言うと

アリーナは横アリ、城ホに思いれがある人、

UNISON少し気になってる人、幕張は行けなかった人、

もっとアリーナ見たい人が行けばよいのである。

 むしろ、自分みたいなヤツ行かなくても、その人たちだけで会場埋まるし、

「集客やばそうだから、応援しにいかなきゃ」

みたいな気持ちになる心配が全くないことが、誇らしい。

良くも悪くも、どうせいつも通り最高なんでしょ!?

 

通常営業ではないUNISONが見たい

最後は物好きの願望垂れ流して終わりたいと思います。

 

フェスでもアリーナでも、いつも通りなUNISONさん、

来年は結成15周年なので、もしかしたら大きい所でやるかもしれない。

その時は何気ない記念日をお祝いしにいく所存だけれども!!

 

欲しがりなので、たまには違ったUNISONも見たいんですよね。 

例えば、3人以外の音を入れまくったライブも見てみたい。

ホーン隊やストリングスがいる曲はもちろん、

アンドロメダ完全再現は死ぬまでに1回実現してくれ…

 

他には、色んな人とコラボして斎藤宏介以外のボーカルが

ヒィヒィ言いながら歌うUNISONもみたい、

FC会報でチラッと書いてた完全着席ライブなんて一番見たい!!

 座った状態でウズウズしながら、as you likeな楽しみ方を模索したり…

なーんて言ってると、結成20周年までは大きい所でワンマン見たい欲はないんだよなぁ

というわけで6年後もどうせUNISON好きなので2年に1回とかなら

アリーナでワンマン見てもいいかなって話しでした。

 

P.S.

こんだけ言って、横アリで他より曲増えたり、セトリ少しでも変わったりしてたらマジで田淵恨むわ笑