何度でも泣きながらありがとうと叫べ

好きなものについて書き散らす。音楽と映画とドラマ

マル↔︎ペケをサッと済ませたならモードなムード

※UNISONツアーネタバレを多く含みますのでツアー参加済み、

セトリや演出を先に知っても気にしない方のみご覧下さい。

ツアーまだの人は下記セトリ予想だけでもぜひ

 

bumpofchokin.hatenablog.com

 

というわけで、

UNISONのMODE MOOD MODEツアーNHKホール初日に行ってきました。

今回は上のリンクにもあるようにセトリ全曲予想をして、

いつも以上にドMモードで臨んだムードなツアー

さぁ、楽しいを答えあわせしようか!(SKY-HI風に)

 

勝敗結果

結論としては、

ワンサイドゲームすぎるほど完敗かな笑

まぁ、予想といいつつ聴きたい曲を

ねじ込んだだけだけど、

ちゃんと今までのツアー傾向から

分析してる人もいたりして、すごい。

ただ、その人ら含めて全ファンを

ぐらつかせるセトリの荒くれっぷり笑

 

解答

01.Own Civilization(nano-mile met)
02.フルカラープログラム
03.シュガーソングとビターステップ
04.fake town baby
05.mix juiceのいうとおり
06.デイライ協奏楽団
07.フィクションフリーククライシス
08.ガリレオのショーケース
09.MIDNIGHT JUNGLE
10.サンタクロースは渋滞中
11.静謐甘美秋暮抒情
12.クローバー
13.オーケストラを観にいこう
14.Dizzy Trickster
15.桜のあと(all quartet lead to the?)
16.Invisible Sensation
17.場違いハミングバード
18.君の瞳に恋してない
EN
19.春が来てぼくら
20.10% roll,10% romance
21.Cheap Cheap Endroll

 

※出典は以下

 

blog.livedoor.jp

 

当たり

アルバム以外でやった曲(位置は外れた)

 →ガリレオ、桜のあと、mix juice

アルバム以外でやらなかった曲

 →天国と地獄、夜な夜なやらない

最近のカップリング枠は1曲のみ(選曲は外れた)

 

外れ

アルバム以外でやらなかった曲

 →ライドオンタイム(無念)、cody、

        like coffee、シャンデリア、

         アイラブニージュー

アルバム曲やらない枠

 →夢が覚めたら(Silent Libreは予想通り)

 

添削

ここからは一曲ずつ感想をツラツラと

鮮度命で、昔のmixiライブレポ日記みたいな

テンションで書いてますので、臨場感だけでも伝わればと!

 

一曲目

まぁここは、さすがに外さんよね

どーせ次でバーンとくるから、

ハードめな曲だけど大人しめなんだろう〜

備蓄米の経験値舐めんなよ

と思わせといて…

 

2曲目でフルカラー笑

ここでくるかーー!急に始まると

心臓に悪いくらい身体が反応する

まだ始まって二曲目にして

全曲予想した人9割の予想を裏切る采配、

しかもみんな大好き大名曲

セットリストおじさんやることが予想つかなすぎる。

 

アルバム発売まで曲順明かさず、

アルバムで3曲目までにシングルの法則破ったと思いきや、

アルバムツアーの最初はアルバム通りの法則もぶちやぶる。

ここまでワンセットで、

「有り体たる流れを変えてやろう」ってことか…

 

そして続けざまにシュガーソング

やっぱりまだUNISON代名詞かー

終盤にやるのが多いから、

今回やるなら序盤と思ってたけど。

 

毎回そうだけどフロアの湧き方ね。

発売してもう3年近くなるけど

まだUNISONで1番盛り上がる曲です。

この曲はフロアのas you likeを

顕著に感じれるので客席を見てる。

 

そして血界戦線つながりでfake town baby
去年のツアーでは凄みがバンバン来て
ノるっていうか棒立ち大爆笑で見てたけど、なんか今回はサラッと感じたな

 

ここだけ聞くとベスト盤だしたのかな?! と思わせるセトリ。

始めてきた人もガッツリこっちの世界に

引きずり込むUNISONライブの入口セクションでした。

 

「ようこそー」と一言はさんで

mix juice 

ここでくるかーー! 2回目

この時点で少しライドンチャンス逃し気味だぞっっ!?

 

デイライ

ええーー最近やりすぎでない!?

個人的にチャイルドフッドと

デイライは遭遇率高すぎて高まるっていうか笑

去年のファンタイムでやってるから

個人的にはそんなに久しぶり感もなく…

ここはライドオンタイムだろぉぉぉぉぉ

 

セッションからのフィクションフリークライシス

これはかっこいい。 Izzyの時のBUSTER DICE~枠

この曲は音源との差異が絶対生まれてしまうと懸念してたけど

ほとんど感じなかった。バカテクですね、やっぱり

さぁ、予想はしたけど、

ひねくれ田淵のことだからどうせ

アルバムの流れはやらないんでしょ?

さぁ何やるんだよ!?!

 

ここで来たのが予想を裏切り期待に応え、

ましてや想像もつかなかった

ガリレオのショーケース

ここでくるかーー!!!3回目

毎回やる時はラストスパートでやるのにナゼ中間地点で笑

予想はしたものの、ここで入れるとは…

 

MIDNIGHT JUNGLE

来ました超高速盆踊りソング

全体的に緑の照明と

桜吹雪というフレーズに合わせてピンク照明がキレイ。

Izzyツアー後半アンコールでやってたけど、見事に化けたなーこんなアガるとは

個人的には春が来てぼくらのカップリングになると思ってた。

 

mix juice以外は変態曲を固めたセクションでしたね。

 そしてライドン絶望的に…

一旦静寂を挟み次のセクション

 

お、セッションからか

なんか聞いたことありそうでなさそうなフレーズだな。

あれやっぱこれ聞いたことある?

赤と緑の照明?!?

 

イントロが鳴ったのはまさかの

サンタクロースは渋滞中 

ここでくるかーー!!!!4回目

春から秋をまたぐツアーなのに、

あえて季節モノを全然関係ないタイミングでやるというひねくれっぷり、

これも予想した人誰もいないだろ笑

 

そして静謐甘秋暮叙情

UNISON風ソウル。

まぁ、この辺でしっとり枠はいるよね

今までの傾向として次は昔のバラードがくるよね、

さぁスカースデイルこい!!

 

そんな次の曲は

クローバー

ここでくるかーー!!!!!(もういい)

 ツアーに入るのはmeet the autmnぶり?

個人的には去年のトライセラとのセッションぶり

 

照明は真ん中にピンスポット1つだけ、

小さな三角形のシルエットができる。

最小限の編成を最大限にカッコ見せる演出

 

ラード枠終わり、次はオーケストラ~

始まる前のアレンジと終わった時に

「ダンッ」って暗転するのカッコよすぎだった!

クローバーとのギャップもあって、ここは一番鳥肌立ったところ

 

ただ、後の幕が下りて一面オレンジの照明だったんだけど、

ミュージカル・ライオンキングでも

始まるような雰囲気になってて笑ってしまった。

 

そして春がきてぼくらを連続でやらなかった、流れを変えてしまう曲は

この後終盤に向けてはやりづらいから

アンコール一曲目しかないか、と予想

 

よくよくこじつけると、四季セクションだったね。本人どこまで意図しているか分からないけど笑

 

サンタクロース 冬

静謐甘美 秋

クローバー 春

オーケストラ 夏

 

暗転して少し時間空いてからセッション

からのDizzy Trickster

まぁ、最初以外でやるならこの辺よね

 

桜のあと

シャンデリア枠で入ってきた!

久々ということもあり、超たのしかった。

このピンクの照明で彩られるステージがたまらなく好き。

最近バンド以外のライブを見ることが多く、

時間と手間をかけてまで生演奏をやる意義とか少し考えたりしてたけど、

演奏がバチッとハマった時の

高揚感はバンドに勝るものはないね~

 

ドラムソロ

やってきました、毎回恒例TKOコーナー

また上着被ってる、かまってちゃんめ!

そのネタはもう食傷気味だからな~

あれ、そのまま叩きだしたぞ!?

視覚的な演出が多いけど、本人の視覚を奪った演出なんて反則だー!

 

2人今日は一旦ステージ裏はけないんだ

と思ってたら田淵と宏介がなんと

パーカッションもってきて、

TKOのそばに行ってそれをTKOが叩いてた笑

なんだこの可愛すぎる三角形は!!!

 ここへきて初めてやること連発するなんて!

 

視覚と聴覚両方でフロアを沸かせまくった後にきたのが

Invisible Sensation

まぁくるよねーーー

今回はラストの追い上げ枠で!!

前回ツアーはドラムソロ後Silent Libreでちょっとテンション下がってしまった分、今回は結構な大きさで叫ぶくらいには興奮した。

 

 そして続けざまに場違い

ここでくるかーー!!!!!!何度目

イントロで喉ちぎれるほど叫んでしまった。

聴きたい曲をではあるけど、期待してなかったのよ。

そしてラストスパートで聞くとやばいな、やっぱり

Izzyツアーでは序盤に入ってたこともあり田淵大人しかったからね

久々に首ブンブン振ってるベースが見れた!

 

そして本編最後は

君の瞳に恋してない

 

「またねぇぇぇ」と一緒にイントロ

これホント、他のバンドが初の武道館とかの最後の曲でやったら

老害と古参がブチギレるような感じなのに、UNISONがやると楽し泣きしてしまうのは、本当に魔法だよなぁ

 

最後にツアーロゴ出すという贅沢な演出

戦隊的に田淵の動きがキモすぎた笑

 

そして、ここまできてある点に気付く、

お分かりいただけただろうか。

本編にてMCが一切ないことを!!!

イベントでは一切口を利かないことに定評があるUNISON、そのストイックさはついにワンマンでも喋らない境地までに

 

そのぶんセッションが増えたのかな

ロックバンドは派手にやるだけを体現している、好きが止まらない一手です!!!

 

春がきてぼくら

きました。大名曲

音のいいホールで聞くと映える

何より、UNISONの曲で情景が浮かぶランキング一位では?

ツアー後はたまにしかやらない枠だけど、聞くたびに涙を流すんだろうな

 

からの10% roll~

ラスト枠で入れてきたか。

Izzyの時のさくらのあとポジションを完全に全うできてる!

やっぱりこの二曲あればシュガーソングなくてもUNISONライブいけるよ笑

 

らすとっ

cheap cheap endroll

 

アイラブニージューじゃなかったぁぁぁぁ

全員荒ぶれ、後半で

田淵花道出てきた、一回戻って

マイクスタンド持ってきた?!!

はじにスタンド持ってきてなんと

壁に向かってコーラス!!??

 

もう何が何だか分からない笑

「アーティストはファンに背中を見せろ、お腹見せて媚びたりするな」

っていう美学がありまして

NHKホールで物理的にファンに背中を向けてコーラスして

終いにはリンボーダンスする田淵に感動したけど、

今回はそれを上回る笑

爆笑止まらなくて曲聞けてないってか

あんなん見せられたら入ってこねーよ笑

 

そんなわけで2時間にも満たない

ジェットコースターライブはおわり

 

 まとめと全体の感想

まず最初に声を大に出して言いたいのは、

最近どのライブでも平日1830開演多いけど、UNISONに関しては毎回2時間きっかりなんだから開演19時でええやん!!!

社会人に辛すぎる…

 

そしてJET CO.の曲またやらない!

ライドオンタイムはまだしも、

せめて1曲入れてよ!

前回も可変枠で23:25があっただけだったし。。。

 

と思ってたらNHKホール2日目

アンコール最後でアイラブニージュー

ぶち込まれるという。

ほんと振り回してくるな笑

大宮に期待ですね。

 

とまぁ、こんな感じでいつも以上にあっという間の2時間、

UNISON入門

変態曲

四季折々

ラストスパートぶち上げ

と本編は大きく4つのセクションで構成。

通常営業は、いい曲を良い順番で

派手にやるだけとは言いつつも

今回はいつも以上にセトリの流れが綺麗だった。

そして、音だけでなく視覚的に訴えてくる演出が多かった。

ここ数年バンド以外のライブ(アイドル、ラッパー、ソロ)に行くことが多くて、

その中でもSKY-HIと三浦大知

エンターテイメントとしてのライブの完成度が高すぎて感動の閾値が上がっているんだけど、

それをいつも通りと少しの新しいで超えてくるUNISONの偉大さよ。

 

ちなみに

21曲中9曲は去年出したアルバム、シングル以外の曲

ただ、全部で21曲ってなぁ

今までワンマンは22曲だったのが前回から21曲で今回も継続

多ければいいってわけではないけどさ…

 

なんて、思っていたけどUNISONの曲調とツアー工程を考慮すると

いくら超人ギターボーカル斎藤宏介とはいえ、負荷は高いわけで、末永く活動していただきたいという気持ちが最上位である以上、

ワンマンの曲が減ったって、贅沢言わないようにします。

一回喉の手術してるしね。 

 

ってかスカースデイルもlike coffeeも

Izzyツアーのアンコール可変枠でやってた笑

自分が行ったとこしかセトリみてなかったからうっかり

 

今度のツアーはもっと吟味してセトリ予想するかな

そしてまたセットリストおじさんに

完膚なきまでにボコボコにされる所存です。

 

ツアー行った人はその時の高ぶりを思い出してもらえれば、

まだの人は期待感が増してくれたら

何よりです。

5000字以上の長文、テンションだけの駄文にお付き合いいただき、ありがとうございました!

 

UNISONは遅すぎるアルバムレビューと、シングルレビュー書いてる途中なので、公開したら見てください〜